水の宅配業者の比較ポイントとは?

水の宅配業者の比較ポイントとは? ここ数年の間で、高い注目を集めるようになってきた業者があるのをご存知でしょうか。ここでは、特に最近になって注目を集めることが多い「水の宅配業者」というものについて紹介します。水の宅配業者というのは、その名前の通り定期的に水を宅配してくれる業者のことです。多くの場合、ウォーターサーバーのレンタルがセットとなっており、それを用いて使用するための特殊なボトルに入った水を販売してくれるシステムが取られています。昨今ではこの水の宅配業者の数が多くなっているため、比較も難しくなってきました。それでは、水の宅配業者の使用を考える場合、どのような点から比較を行えば良いのでしょうか。

水の宅配業者の比較を行う場合の最初のポイントとして挙げられるのは、やはり料金ではないでしょうか。いくら良いサービスを提供している水の宅配業者であっても、その料金があまりにも高額であれば利用をためらってしまうことでしょう。しかしながら、料金が安ければ、サービス内容がおろそかになっていても良い、というわけにはいきません。つまり、水の宅配業者に関して言えば、料金と一緒にサービス内容についても比較して検討をした方が、最終的にかかる費用は安くなる場合が多くあります。

水の宅配業者の比較ポイントとして、次に紹介するのは宅配される水の種類についてです。水の宅配業者によって利用されることが多い水の種類は、天然水とRO水という2つの種類に大別されます。天然水が天然のミネラルを含んでいる水であるのに対して、RO水というのは逆浸透膜という特別な被膜を使用して濾過を行っているため、ミネラル分などが概ね取り除かれています。その分、有害物質などの除去も高確率で行えるようになっているため、安全性が高い水である点が特徴となります。水の宅配業者を使用する際に、どのような点を求めているのかによって適切な水の種類は変わることになります。

さらに、水の宅配業者を選ぶ際には、水の購入単元数についても比較するべきポイントとなります。1リットルあたりの料金が安くとも、1回で購入しなければならない水の量が家庭の利用量を大きく上回っている場合、使い切れない水のボトルが溜まっていくことになります。これでは、結局のところ水が無駄になってしまうことになるため、コストパフォーマンスに優れているとはいえません。この先では、さらにウォーターサーバーの比較についても紹介します。

最新ニュース